突然!ネタばれしても委員会

第18回

『エルネスト』



犬死にで全滅


 ここはネタばれオンリーのコーナーです。
これから観る方は、観てから読んでくださいね。

『エルネスト』
2017年度作品 監督:阪本順治 配役:オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ、アレク    シス・ディアス・デ・ビジェガ、ほか 配給:キノフィルムズ、木下グループ 日本+キューバ合作


 観たのが一年半も前なのに、しばしば思い出す。ラスト近くの一連のシーン。  日系人ボリビア人である主人公のエルネスト(オダギリジョー)が、ボリビア に戻り、義勇軍に参加する。その一隊が軍事政権側の部隊の罠にはまり、戦うこ となく皆殺しのなぶり殺し状態で全滅する。  さあこれから反撃だ、というところで、ボコボコにやられて終わり。期待した ものとのあまりの違いに、当時はがっかりさせられた。  しかしながら、あとあと、妙に心に残るものがある。「戦うことなく、犬死に で終わってしまう」という部分。こんな映画、ないよね。それだけにインパクト ある。これ、監督側の計算?  当時は期待はずれで「カネ返せ!」ものだったけど、今になるとこれもいい映 画だったのかも、という気が。    2019.5.16



スプレーガン
 こんなのでバババッと部品についたダストを吹き飛ばしてます。「てめえら、
全滅だーッ!」と、口には出さずに叫んでいます。そんな時、『エルネスト』の
シーンがふとよみがえる。




第18回 『焼肉ドラゴン』

第17回 『哭声 コクソン』

第16回 『リップヴァンウィンクルの花嫁』

第15回 『ふたり自身』

第14回 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

第13回 『プリデスティネーション』

第12回 『0.5ミリ』

第11回 『ゴーン・ガール』

第10回 『複製された男』

第9回  『戦争のはらわた』

第8回  『ライク・サムワン・イン・ラブ』

第7回  『KAMIKAZE TAXI』

第6回  『ミスト』

第5回  『メランコリア』

第4回  『二十四の瞳』の24の曲

第3回  『シベールの日曜日』

第2回  『ぼくのエリ 200歳の少女』と『モールス』

第1回  『心中天使』


「極楽」トップページ(船越聡)

当ページhttp://funakoshiya.net/netabare.htm