管理人のページ
このページ http://www.geocities.jp/gokuraku_ya/musik/Recommend.htm
映画に使ってほしい名曲あれこれ
短編アニメーションの玉
船越聡の映像アーカイヴ

おすすめyoutube

拡大視聴する場合はYouTubeから(誤作動の恐れがあるので)
スティーヴ・ライヒ Steve Reich 1936.10.3- 米国 『ピアノ・カウンターポイント Piano Counterpoint』 これは『6台のピアノ』のソロヴァージョン(ピアノソロ&テープのヴァージョン)。 『6台のピアノ』は『6台のマリンバ』のピアノヴァージョンです。 演奏はヴィッキー・チョウ Vicky Chow。 編曲はフィンセント・コーファー Vincent Corver 19:53 イブライム・フェレール Ibrahim Ferrer 『すばらしき兄弟 Buenos Hermanos』 3:53 音が大きい スティーヴ・アール Steve Earle 『ゴールウェイの女の子 The Galway Girl』(アイルランド) ボタンアコーディオンはシャロン・シャノン Sharon Shannon 5:53 キューバの愛唱歌『ガンタナメラ(ファンタナメラ)Guantanamera』 作曲はホセ・フェルナンデス・ディアス José Fernández Diaz 作詞はホセ・マルティ Jose Marti 歌はセシリア・クルス Celia Cruz タイトルの意味は「グァンタナモの女の子」 3:03 スティーヴ・ライヒ Steve Reichの『ヴァイオリン・フェイズ Violin Fase』 15:18 performer:アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル Anne Teresa De Keersmaeker director: ティエリー・ドゥ・メイ Thierry De Mey ダンス・パフォーミング・アート『ローザス ファーズ・ザ・フィルム Fase』2002 より
『カルーゼル Karussell』 by ハーヨ・ウェバー&ウルリヒ・インゲンボルト Hajo Weber & Ulrich Ingenbold タイトルの意味はドイツ語の「メリーゴーラウンド」 7:28 サラサーテ Sarasateの『サパテアード Zapateado』 Duo Diez (Violin: Violeta Barrena, Guitar: Dimitris Dekavallas)の演奏で 4:27  コラ、ゴミ捨てていくな! ウィンターガタン Wintergatan "Marble Machine (music instrument using 2000 marbles)" 4:32 エンリケ・サボリード Enrique Saboridoのタンゴ『フェリシア Felicia』 3:09 一柳 慧(いちやなぎ とし) 1933.2.4- 日本 ピアノ独奏曲『ピアノ・メディア Piano Media』 6:25
 日本のミニマルミュージックで最も有名な曲。

 平野弦Gen Hiranoというピアニスト。ボディビルダー? ピアノリサイタルするにはあまりにも 似つかわしくないスタイルです。でも演奏はすごいです。音楽じゃなくスポーツです。演奏は初演の 高橋アキを上回るかもしれない。世の中、とんでもない怪物がいるもんだ。

 退場するときの後ろ姿を注目。プロレスラーか重量挙げの選手みたいに肩をいからしている(笑)。

 オーソドックスな演奏と比較するのも一興かと。
 演奏:須藤英子
ティア・ブレイク Tia Blakeの『タートル・ダヴ Turtle Dove』by turtledove =「キジバト」 2:52 福島民謡『新相馬節』 三味線弾き語り:てんてん 3:19 グンフヤゥンス・カペルGunnfjauns Kapellの『Sjömansvisa』 スウェーデン語だが、原曲はアイルランドの『クールモアの少女 The Maid of Coolmore』 5:21 ショーン・オリアダ Sean O'Riada(1931.8.1-1971.10.3) 『アイルランドの女 Women of Ireland / Mná na hÉireann』 歌はケイト・ブッシュ Kate Bush 作詞:Peadar O'Doirnin 3:03 アンヘル・ビジョルド Ángel Gregorio Villoldo Arroyo 作曲 アルゼンチン・タンゴ『エル・チョクロ El Choclo』 Violin: Katica Illényi Cello: Anikó Illényi 3:18 アイルランドの曲『フォギー・デュー The Foggy Dew』 シネイド・オコナー&チーフタンズ Sinéad O'Connor & The Chieftains 5:31 映像はすべて『マイケル・コリンズ』(Michael Collins 1996年 ニール・ジョーダン監督)から。 このシーンに『フォギー・デュー』は使用されていない。 『Only Love Can Break Your Heart』 composed by ニール・ヤング Neill Young performer: The Sigit 3:44 アイルランドの曲『ミンストレル・ボーイ Minstrel Boy』 performer: The Corrs 後半に軽快な曲『Toss the Feathers』が入ってます。 5:02 戯れ唄『ヤットン節』 作曲(編曲):レイモンド服部 作詞(補作詞):野村俊夫 歌:久保幸江 3:09 ジョサリン・プック Jocelyn Pook 1960.2.14- 英国 現代声楽曲『Hell, Fire & Damnation』 9:22 アイラ・スタイン(ステイン)Ira Stein(ピアノ)とラッセル・ウォルダーRussell Walder(オーボエ) 『彫刻 Engravings』 4:04 『コパニッツァ Kopanitsa』by The III Project エフレン・ロペスEfrén López - ハーディーガーディーhurdy gurdy(鍵盤つき弦楽器) メイラ・シーガルMeira Segal - ガイタgaida(バグパイプの一種) ヨニ・ベン=ドールYoni Ben-Dor - ダヴルdavul(太鼓の一種) 4:57 『Herr Mannelig』(スウェーデン) 演奏はガルマルナ Garmarna 9:25 『禁じられた色彩 Forbidden Colours』 作曲&ピアノ:坂本龍一 『戦場のメリークリスマス』(Merry Christmas Mr. Lawrence 1983年 大島渚監督)テーマ曲 4:38 ナイトノイズ Nightnoise『砂時計 Hourglass』 アルバム「サムシング・オブ・タイム Something of Time」(1987) より 6:06 music & performer:パティ・ガーディー Patty Gurdy - ハーディーガーディー(鍵盤つき弦楽器) 『ガーディーズ・グリーン Gurdy's Green』 2:08 アイルランドの歌『ラグラン・ロード On Raglan Road』 歌はシニード・オコナー Sinead O'Connor 5:01 『報復 Vedergällningen (Vengeance)』 演奏はガルマルナ Garmarna 映像は『ウィッチ The VVitch: A New-England Folktale』などから 4:55 伊福部昭 Ifukube Akira 『日本狂詩曲 Japanese Rhapsody』より第2曲〈祭 Fête〉 音楽界の岡本太郎、本領発揮! 7:17 『春よ、来い』 作詞作曲:松任谷由実 歌はヘイリー・ウェステンラHayley Westenra 4:33 作曲:武満徹 3つの映画音楽から第3曲「ワルツ」 映画『他人の顔』(勅使河原宏監督、1966年)オリジナル曲 ドイツ語&日本語作詞:岩淵達治 弦楽アンサンブル版と声楽版があり、こちらは声楽版で歌は前田美波里 3:08 弦楽アンサンブル版は埋め込みコード不可になっているので、YouTubeをリンク。 『スコティッシュ・リール・セット Scottish Reel Set』 原曲はロバート・ウォレスRobert Wallaceのパイプチューン『The wee Eddie reel』と アラスダール・フレイザーAlasdair Fraserのリール『Tommy's Tarbukas』。 演奏はシャナヒーShanachieです。 投稿が見当たらないので、自分でスライドショー作ってささっと投稿。 クレームが来たら消します。 6:06 シャナヒーのdiscographyページ 試聴音源あり! 『ハード・タイムス(つらい時はもうごめんだ)Hard Times Come Again No More』 作詞作曲:スティーヴン・フォスター Stephen Collins Foster 1826.7.4-1864.1.13 米国 歌はジェニファー・ウォーンズJennifer Warnes 3:34 『デクラン Declan』 作曲&演奏:ドーナル・ラニー Donal Lunny デクランは人の名前だと思いますが、まだ誰のことか判明してないのです。 4:31 『Song to the Siren』 作曲:ティム・バックレイTim Buckley 4ADレコードによるコンピレーション盤、『涙の終結 It'll End in Tears』に収録されている。 演奏はジス・モータル・コイルThis Mortal Coilとなってるが、一時的な寄せ集めグループです。 歌はコクトー・ツィンズCocteau Twinsのエリザベス・フレイザーElizabeth Fraser(ライブ映像)。 アルバム『涙の終結』は、全部聴くべき名盤です。 映画では、『ラブリー・ボーン』に使用例あり。 2:51 『セレナーデ Serenade』 作曲&ギター演奏:サロ・トリバストネSaro Tribastone 3:08 『ビールのみの歌 Biertrinker-Marsch』など、メドレー 演奏と歌:陽気なミュンヘンの楽師たちDie Lustige Munchen Musikanten "Rosamunde" "In München steht ein Hofbräuhaus" "Ländler" "Es gibt kein Bier auf Hawaii" "Ich hab' mein Herz in Heidelberg verloren" "Du, du liegst mir am Herzen" "Hoch droben auf dem Berg" "Tiroler Holzhackermarsch" "Lore" 陽気な歌を聴いてみてください。 18:38 『You're the One』 作曲:スティーヴ・ファーガソンSteve Ferguson 歌はジェニファー・ウォーンズJennifer Warnes ジェニファーの4枚目のアルバム『Jennifer Warnes』(1976年)より 4:23 ショーロ『ティコ・ティコ・ノ・フバー Tico-Tico no Fubá』 作曲:ゼキーニャ・ジ・アブレウ Zequinha de Abreu 作詞:Aloysio de Oliveira 歌も魅力的だが、残念ながらろくな投稿がなかったので、インストゥルメンタルのヴァージョンで。 アーティストは全員不明。アーティスト説明と映像とでは、楽器編成がまるっきり異なっている。 3:26 ショパンの子守歌 Chopin Berceuse Op. 57 アシュケナージのピアノで 4:59 ウェルナー・ハイマン Werner Richard Heymann 『唯一度だけ Das gibt's nur einmal, das kommt nie wieder』 『会議は踊る』の主題歌です。 歌はリリアン・ハーヴェイ 3:13 俗謡の『ぎっちょんちょん』と『さのさ節』 柳家小春の弾き語り 7:17 アイルランド伝承曲『Brose and Butter』 エディー・リーダーEddi Readerの歌で 4:04
・メッセージボード・
アドレスは公開されません。
メッセージがこちらに到着するまで、かなりのタイムラグがあるようです。ご理解ください。