ジャパングリッシュ辞典


世界に通じないぞ! そのおっそろしくヘンな外国語。
東南アジアで変な日本語を見つけたと言って笑ってられないぞ。
日本もそうとう変だぞ。外人が笑ってるぞ。

これ見て少しは反省しようと考えるか、
ジャパングリッシュは日本固有の文化だと開き直るかは、
あなたの勝手。

※ ジャパングリッシュJapanglish=英語の日本語方言 

極楽page (Top Page)
当ページhttp://www.geocities.jp/gokuraku_ya/Japanglish.htm
発音サイト



 読み     
 スペル  
正しい読み(スペル) 
アイスキャンディー
(和製英語)
ice candyice-lolly 
アイロンironアイアン 
アウテリア
(和製英語)
outerier 
アジアAsiaエイシャ(英)
エイジャ(英)
アーシア(伊)
アシャ(西)
 
アズールazur, azure
(仏)
アジール青い空、青い色
アップルappleアプゥ 
アトリエatelier(仏)アタリェ 
アニメ
(和製略語)
animation 
ア・ハッピー・ニュー・イヤーA Happy New YearHappy New Year「ア」はいらない。
アフォガードaffogato(伊)アフォガート
アメリカンコーヒー
(和製英語)
American coffeemild coffee 
アリバイalibiアラバイ仏語は同じスペルでアリビ。
イギリスEnglandイングランド 
イナバウアーIna Bauerイナ・バウアー背をそらして滑るのはレイバック。イナバウアーは足先を180度開いて横滑りすることで、背をそらす意味はない。
インディーズindieインディーindiesは別の意味になります。
インドシナIndochina(英)
Indochine(仏)
インドゥチャイナ(英)
アンダシン(仏)
 
ウイキッドWickedウィックトあまりにも自信たっぷりに宣伝してるので、その読みもありなのかなという気もしますが。
ウイルスvirus(英)
Virus(独)
virus(仏)
virus(西)
ヴァイラス
ヴィールス
ヴィリス
ビルス
 
ウエストwaistウェイストウエストサイズの「ウエスト」
ウエハースweferウェイファー 
ウスターWorcetershireウスタシャー 
エキスプレスexpressイクスプレス 
エクレアéclair(仏)イクレールエクレールもちょっと違うようです
エッチHエイチ 
エトランゼetranger(仏)エトランジェ 
エネルギーenergy(英)
Energie(独)
energie(仏)
エナジー
エネルギ
エネルジ
ドイツ語の読みで合ってるようですが、勘違いもあるようなので、念のため。
エブリボディーeverybodyエビィバディ 
エプロンapronエイプランエイプロンと発音することもある。
オーデコロンeau de cologne
(仏)
オードコローニュ意味は「ケルン(地名)の水」。
オーブンovenアヴン 
オスプレイospreyオスプリミサゴのこと
オルグorganization,
organizer
組織を作ること、作る人。
     発音サイト Farvo
カービン銃carbineカーバイン 
ガツ
(牛や豚の胃)
gutガットゥ消化管、内蔵
カップルcoupleカプゥ 
カツレツcutletカトリット 
カプセルcapsuleカプシュール、
カプサル
 
カモミールchamomile, camomilleカモマイル(英)
カモミーユ(仏)
 
亀犬come inカミン 
ガラスglassグラス 
カリカチュアライズcaricatureカリカチュア戯画化
カレーcurryカリ 
キャベツcabbageカビッジ 
キャラメルcaramelケァラメル 
キャラコcalicoケァリコウ 
グロッキーgroggyグロッギー 
クロワッサンcroissant(仏)コワッソン 
ケーキcakeケイク 
ゲラgalleyガリ 
ゲロッパget upゲラップ 
コールコーヒーIced coffeeアイスドコーヒー「アイスコーヒー」もペケ
コクーンcocoonカクーン繭 仏語ではcoconココン
コップcupカップ 
コテージcottageカティジ、
コティジ
カッテージチーズの「カッテージ」も同じ。
ゴリウォーグGilliwogゴリウォッグ、
ガリワッグ
黒人の人形キャラクター。
コロッケcroquette(仏)クロケット 
ザ・+ア行名詞the ...ジ・+ア行名詞 
サイダーsoda popソーダポップciderはリンゴ酒
サインsignature, autographシグネチュア、オータグラフautographは著名人の場合。一般人はsignature
ジーパン
(和製英語)
jeansジーンズ 
シチューstewステュー 
シャープペンシル
(シャーペン)
(和製英語)
mechanical penメカニカルペン 
シャツshirtシャートゥ 
ジャッキjackジャック 
シャッポchapeau(仏)シャポゥ 
シュークリームchou a la creme
[à la crème]
(仏)
シューアラクレーム 
シュラスコchurrasco
(ポルトガル)
シュハスコ 
ジョッキjugジャグ 
シリコン
(シリコーン)
silicon(英)
silicone(仏)
silicone(伊)
silicona(西)
シラカン
シリカン
シリコーネ
シリコナ
シリコンって、何語なんでしょうか?
ジレンマdilemmaディレンマ 
スカボローScarboroughスカーバラ 
スタジアムstadiumステイディアム 
スタジオstudioステューディオ 
スチールstillスティル静止写真
ステッカーstickerスティカー 
ステッキstickスティク 
ステロタイプstereotypeステレオタイプフランス語ではステレオティプ
ステンドグラスstained glassステインドグラスステンレスも小さく「イ」が入る
ストライキstrikeストライク 
ストリキニーネstrychnine
(英)
Strychnin(独)
ストリクナイン
ストリクニーン
ストリヒニーン
 
スパンコールspangleスパングルちりばめる
ズボンjupon(仏)ジュポン 
スポンジspongeスパンジュ
スマートsmart 発音は許せるとしても、意味が違う。体つきが細いという意味はない。
スムーズsmoothスムース 
セミナー
ゼミナール
seminarゼミナー(独)「セミナー」と発音する人もいる。
セロリ
セルリ
celeryセラリ 
タイガースTigersタイガーズ 
タカラジェンヌTakarasienne スペルが誤り。"Takarazienne"が正解。
タン(舌)tongueタング 
チャックシールchuck seal 正しくは「ジップバッグzip bag」。一部の方言かもしれません(某生協だけ?)。
チャップリンChaplinチャプリン 
チャルメラcharamela
(ポルトガル)
チャラメラ 
チョッキ
(和製英語)
jacket  
ツナtunaトゥーナ 
ティーンエイジャーteenagerティーネイジャ13歳から19歳までの少年少女
ディフィカルトdifficultディフィコゥ 
デッキdeckデック 
デトックdetoxデトックス本来のスペルはdetoxification
デノミネーション
デノミ
denomination 意味は「貨幣単位」。切り下げの意味はない。
テレビTV setティーヴィーセット 
テンプラtemperoテンペロ 
トゥギャザーtogetherトゥゲザー 
ドールdollダル、ドル 
トランプcard trumpは「切り札」。語頭を大文字にすると「危険なカード」という意味になる。
ドルdollarダラー 
トロッコrail truck  
ドンファンDon Juanドン・フアン「ア」は小文字ではありません。
ナイター
(和製英語)
night game  
ナフキンnapkinナプキン「布巾」との混同
ナルシズムnarcissismナルシシズム 
ニュースnewsニューズ
パーテーションpartitionパーティション
バクダッドBaghdad, Baġdādバクダード 
パセリpersleyパースィー 
パソコン
(和製略語)
personal computer  
ハツheartハート 
ハネジューhoney dewハニデュー 
パンpão
(ポルトガル)
パォンフランス語では「pain」で「パン」と読む。が、パンはポルトガル語由来の言葉。
ピープルpeopleピーポー 
ピーマンpiment(仏)ピマンピマンpimentは唐辛子の仲間全体をさす言葉。ピーマンはポワヴロンpoivronもしくはトゥテピスtoute-épice
ビールbeerビア 
ビールスvirus(英)
Virus(独)
virus(仏)
virus(西)
ヴァイラス
ヴィールス
ヴィリス
ビルス
 
ビザvisaヴィーザ 
ビジネスbusinessビズニス 
ビスケットbiscuit(英)
biscoito
(ポルトガル)
ビスキット
ビスコイト
 
 
ヒッチコックHitchcockヒチコック 
ビフテキbifteck(仏)ビフテク 
ビブレvivre(仏)ヴィーヴル 
ビューティフルbeautifullビュリフォー 
ピューマpumaプーマ 
ビラbillビル 
ヒレfilet(仏)フィレ 
フィメールfemaleフィーメル(フィーメール) 
フィンfin(仏)ファン 
フードhoodフッド 
フォワードforwardフォーワァド 
ブッセbouchee
[bouchée](仏)
ブシェ 
ブラシblushブラッシュ 
フラワーflowerフラウア 
プリンpuddingプディング 
ブルーツポンチfruit punchフルートゥパンチポンチ絵のポンチもパンチ。
ブルマBloomerブルーマー 
ブレーキbrakeブレイク同じ発音のbreakは別単語
プレミアpremière(仏)
premium(英)
ブレミエール
プレミアム
外来語としての日本語と原語とは、意味が違う。
プロフィールprofileプロファイル英国は米国と微妙に発音が違ってるようで、「プレファイル」ぐらいに発音している。
ベースアップbase up 正しくは"wage increase"
ペチカпечка(露)ピェーチカ、
ペィチカ
山田耕筰の童謡『ペチカ』は、自筆曲譜に「ペティカ」と表記されているそうです。
「ペィチカ」と歌っている例もある。
ヘップバーン、ヘボンHepburnヘッバン 
ペンキpek(蘭)ペク 
ペンシルpencilペンシュー 
ホイップwhipウェップ、ホェップ「フィップ」はなさそうです。
ホイルfoilフォイル 
ボール紙cardboard,
pasteboard
カードボード、
ペイストボード
 
簿記bookkeeping  
ポケット、
ポッケ
pocketパキッ 
ポストpostポゥストゥ 
ホチキス、
ホッチキス
staplerステープラーホッチキスHotchkissは社名であり商標。
ホットケーキpancakeパンケイク和製英語
ボディーbodyバディnice bodyはJapanglishでもナイスバディという。
ポテトpotatoポテイト 
ボリショイBolshoiボルショイ 
ポンジュース(商標)Pom Juiceポムジュース「ポン」なら"Pon"にすべき。
マーガリンmargarineマルガリーヌ(仏)
マージャリン(英)マーガリーネ(独)
 
マシュマロmarshmallowマーシュマロー 
マズルカmazurkaマザールカ 
マネーmoneyマニ 
ミシンmachineマシン 
メークインmay queenメイクィーン五月祭の女王
メタンmethane(英)
Methan(独)
メセイン(英)
メターン(独)
読みは英語というよりドイツ語からきていると思える。
メリアスmediasメディアス 
メリケンAmericanアメリケン 
モアレmoire(仏)ムワール 
モルタルmortarモールタル 
モンキーmonkeyマンキ 
ユーアーノットアイYou are not eye. 「お前なんか目じゃねえ!」と、とある女子プロレスラーが言ってましたね。
ラインアップline upライナップ 
ラジオradioレディオ 
ラッパtrumpet トランペットを語源とする説はあるが、定説なし。
ラムネlemonadeレモネイド 
ラベルlabelレイベル 
ランドセルransel(蘭)ランセル背嚢
リトルlittleリルゥ 
リブレオフィスLibreOffice(仏+英)リブルオフィス統合アプリの名前で、すでにWikiで「リブレオフィス」と表記され、それが一般化している。が、読み間違い。
レベットrivetリヴィト 
リムジンlimousine
(仏)
リムザン 
リュックサックRucksack(独)ロックサック 
ルパンLupinリュパン(仏) 
レシピrecipeレサピ(米国)、
レシピ(英国)、
レシペ(仏)
元はラテン語
レタスlettuceレティス 
ロージンrosinロジン、
ラジン
 
ローヤルroyalロイヤル 
ワイシャツwhite shirtホワイト・シャトゥ 
ワクチンVakzin(独)ヴァクツィーン 
ワルツwaltz(英)
valse(仏)
Walzer(独)
valzer(伊)
vals(西)
ウォールツ
ヴァルス
ヴァルツァー
ヴァルツァー
バルス
ワルツという発音の由来が不明。


街中ジャパングリッシュ拾い歩き
恥ずかしいぞ。笑われてるぞ。街中に外国人はうようよいるぞ。
あーる de 右京

Art de Ukyou

「あーる」はフランス語のアートだと紙面に書いてある。なら、"de"は「デ」ではなく、「ド」。「あるド右京」でもよかったのではないか。ガラ悪いてか?
インデアン

Indean

きわどく訂正した、という感じがほほえましい。わざと痕跡を残したのかな。
エリカ

Elica

店名のスペルミス。違和感ありますが、まあそれでもいいか。
カフェ・ド・クリエ

Cafe de Crie [Café de Crié]

似非フランス語。"Crié"は"Crier(叫ぶ)"という動詞の過去分詞。英語のcreateからという説明はありますが、冗談のようなこじつけで、常識的には通りません。単なる間違い。
カフェ・ド・コガネムシ

Cafe [Café] do Koganemushi

カフェは正確です。なのになぜ、"do"なのか。痛恨のミステイク。蛇足ながら、「コガネムシ」は地名の小金塚からとった模様。
グーテ・デ・ロワ

Gouter de Roi

「王様のおやつ」という意味。ガトーのフランス語表記にはアクセント記号がついてるのに、グーテ(Goûter)のほうにはなぜかついてない。それに"de"は「デ」じゃなくて「ド」ですよ。「グーテ・ド・ロワ」です。初歩的なミス。
クオレ

Quolor

大魔神を撮ったのですが、バックにあるスーパーの店名にひっかかった。これは造語。でもスペルは変。
クラヴィエ・ユーム

Curavie Youme

マンション。なんとも言いようのないスカなネーミング。いったい何語のつもりで名づけたんでしょうか。
グランプリエ

Grand Plie
[Grand Plié]

スペル、合ってるんです。その点は文句なし。ただ、なぜ「バレエの大股開き」なのかがわかりません。
コアノンロール

core non roll

生協のトイレットペーパー。芯なしロール紙のこと。「芯+なし」で"core non"なんですって。「コアノンロール」だと、ロールペーパーなしの芯だけ売ってるという話になります。
シルキーハイツ

Shilky Heights

"Silky"です。Silly Height (おバカ団地) と名前を変えなさい。
セント・ヒルズ

Seint Hill's

脱力の笑いです。
デ・マッセ

de masse

パチスロの社名として本当にあるらしい。フランス語で用法として存在する。ただしその場合、発音は「ドマス」もしくは「ドマセ」。
デ・ラ・ピエール

De la Pierre

ラブホ。ピエールはイタリア語でもスペイン語でもなく、フランス語なので、接続詞は「デ」じゃなく「ド」。ピエールは男性の固有名詞なので定冠詞「ラ」は入れない。しかも「ラ」は女性普通名詞につける定冠詞です。正しく表記すると「ド・ピエール De Pierre」。
ノー・フォト

No Photo

「写真ありません」って、駐車場だろ? どういう意味で書いたのか。
バーバー

Bar Ber

よくある間違いですが、この店は相当な自信を持って掲げてるようなので、取り上げないのは失礼かと思って。
ハイクォリティクリーニング

Hight Quality Cleaninig

スペルミス2箇所。ちなみに"hight"は「滑稽」という意味です。
ハイツ

haitsu

間違ってるわけではないんです。でも、これって英語だよね、常識的には。
バケット

Baqet

それなりに名の知れたパン屋のようだが、小骨が刺さるような違和感あるスペル。 "Baquet"でしょ。ただし意味的にはパン屋とつながらないが。
バ・ルール

Valeur

珍しい発音記号の店名表記。それは合ってるんですが、「バ・ルール」の中点(・)はよけい。valeur =「価値」。
ファイテン

Phiten

スペル的にありえない。これだと「フィテン」。ファイテンなら"Fighten"。
フーフォレ

Fou Foret [Forét]

衣料ハンガーにあった単語。いろいろとおかしい。Foret [Forét]ではなくForet [Forêt]です。語順も逆と思う。それらが正されたとしても、「気のふれた森」というのは何を意味してるのかと疑問に思う。
フェルブランク

fer-blanc

ブリキ屋さんなのでfer-blanc。でも下に余計なものがくっついてfer-blançになっている。
ブオノ・カフェ

Buono Cafe
[Buòno Cafè]

アクセント記号は合っている。惜しいけど、イタリア語のカフェは f 二つなんです。店名の意味は「おいしいコーヒー」。
後日、別の看板に「ボーノカフェ」とあるのに気がついた。その読みはあり得ない。
フランス屋

FURANSUYA

ぶったまげてしまった。ChocolatとかPatisserieとかはいちおうOKなのに、なにゆえ?
プリオーレ

Prior

そのスペルだと英語の「プライアー」。イタリア語のプリオーレは"e"をつけて"Priore"。
フルーツ

friuts

説明するまでもなし。
ヘンゼル

Hänsel

スペル、OKです。でも、ドイツ語ですよ。
ボンジョルネ

bonne jornee

"u"が抜けている。bonne journee [journée]はフランス語で「よい一日を!」という意味だそうです。
マイナー・リーグ

Miner League

いやいやそれはちょっと違うと思うよ。 "Minor"ですよ。それじゃ別な意味になってしまいます。ちなみにこれは甫木元空監督の『はるねこ』という映画のポスター。撮りにくいポジションで、カメラが写り込んでしまいました。
マッシュ

Mashu

この「マッシュ」は何の意味のマッシュなんでしょうか。マッシュルームカットでしょうか。
モナコ

Monako

このモナコはどこのモナコなんでしょう。
モンベル

mont bell

有名な登山用具メーカー。「美しい山」という意味でネーミングしてるんだろうと思いますが、サイトを見ても意味については説明してません。その推測が合ってるなら、スペルは間違っています。
ヨーデル

Yoodell

パチンコ屋です。ドイツ語のヨーデルは"Jodel"。シャレなので、いいけど。L二つなのはパソコンメーカーを意識してのことなのか。ちなみに「ヨーデル」は下剤もあるようです。
ラ・カフェ・ケニヤ

La Caffe [Caffè] Kenya

イタリア語。カフェは合ってるんですけど、「ラ」じゃない。カフェは男性名詞なので「イル Il」。イル・カフェ・ケニヤです。
ラクエ

Laque

余計なツッコミばかりもどうかと思ってたが、どうにも違和感が突き刺さる。造語ですが、"Laque"は「ラクエ」と読めない。「ラク」か「ラケ」です。
ラセーヌ

La Seane

見つけてびっくり。これじゃ「ラ・セアーヌ」。「ラ・セーヌ」なら"La Seine"です(本来、地名に定冠詞はつけないが、無理やり普通名詞として使ってるものとみなす)。ラセーヌのマンションは他にもたくさんあるようだけど、表示スペルを確認できません。ちなみに同じ「ラセーヌ」で"La Saine"とか"La Scene"とか、いろいろ見つかりました。どれもペケ。
ラドルチェ

La Dolce

「ラ・カフェ」と同じです。「ドルチェ」の名詞形は男性名詞。定冠詞が間違っています。正しくは「イルドルチェ」。スカな脱毛サロンチェーン。
ルミエール

Lumiere cafe [Lumiére café]

「リュミエール」のほうが近いというのはともかくとして、スペルが間違っている。Lumiere [Lumière] です。アクセント記号は右下がり。カフェのスペルは正しい。
阪急長岡天神駅近くに Lumiere et Vent という雑貨屋がある。こちらはアクセント記号を省いている。光風台の住人らしく、「光と風」というネーミングです。
ロータス

Lotas

痛恨のミステイク(正しくは"Lotus")。車検屋さんか何かでした。周山街道にて。
     
   このあとも続々拾い出し予定