省エネの省劇場 その15
エアコンつけっ放しは省エネ
だという都市伝承を検証する

つけっ放しで安くなるわけないだろ!

 噂話を鵜呑みにせず、まずは疑うというのが僕の性格です。9時間以上なら切らずにほった
らかしたほうが消費電力量が少ないという記事を見かけます。試しましたが、わが家では逆の
結果になりました。

うちのエアコン様
 わが家のエアコンは、パナソニックのCS-22DFJです。6畳用。設定温度は28度。上記の 噂の元ネタをまだ発見できてないんですが、こうした基本データを明示してないんじゃないで しょうか。使い方によっても結果が異なります。何時間使用し、何時間オフにしてるか。その 間の消費電力量の値はどうかということを明示してるのでしょうか。書いてなければ情報とし ての価値がありません。  製造年は2017年。買ったのは今年の6月28日でした。なぜかこの製造機種は発売日が 入ってないので、不明です。たぶん去年ぐらいと思いますけど。  スタート時は設定温度まで冷やすので、目一杯働きます。この時間帯の最高値が833w。 ワットはその瞬間の電力消費です。設定温度に達したらいったんお休み。この時が3〜4w。 室温が上がるとまた動き出して、この時の平均的な電力消費は262wと計算できました。  スタート時の電力消費はオンにする時の温度による。外気温のほうが低ければ換気扇で空気 を入れ替えるのもいいでしょう。再起動の電力消費もその時の室温上昇に左右される。断熱・ 遮熱に注力すべきところです。エアコンで冷やされた空気の温度をなるべく上げないよう工夫 すべきです。
エコキーパーというメーターをエアコン専用のコンセントに取り付け。
横から見ると、こう。1コかまさないと取り付けられなかった。斜になって見やすくなった。
 オンオフくり返しモード48時間。次につけっ放し48時間。同じ条件にするため、計測の 最初は、オンから。  結果は、オンオフくり返しが2日で3.23kwh(キロワット時)。キロワット時という のは積算電力量です。つけっ放しは8.09kwh。2倍を超えました。びっくりしました。 噂レヴェルの話は信じちゃいませんでしたが、こんな極端な違いが出るなんて。  少し細かくデータを見ていきます。計測は7月18日から22日まで。オンタイムは以下の 通り。 18日 16:00 - 19日 6:00 8時間 19日 12:30 - 19日 15:40 3時間10分 19日 18:20 - 20日 5:20 11時間 20日 16:00 - 22日 16:00 48時間(2日間つけっ放し)  稼働時間はオンオフの時で22時間10分。まめにオンオフしていない。オンオフ頻度が高 ければ電力消費が増えます。さらに設定温度。1度違えば相当変わってくるはずです。使い方 によって大きく結果は異なります。それを認識しないで結果数値だけ云々しても意味がない。 ネタ元では、エアコンの消費電力ではなく、一か月間の「家庭の」電気料金のみで比較してい るようです。
 涼しい夜間と暑い午後時間帯の消費電力の差が、思ったよりも大きいことに気づきました。 夕方から早朝まで13時間30分で0.81kwh。対して午後の2時間で1.01kwh。 一例だけでの単純計算ですが、8.4倍です。他の数値で比較しても7〜8倍にはなります。 つまり、日中の暑い時間帯はなるべく外出し、涼しいところにいるといい、ということです。
 わが家の難点は南側のベランダのガラス戸です。ここが熱の入り口になっている。なので アルミフォイルと牛乳パックですだれ(のれん)を作ってみました。上は中から見た写真。
 ついで外から見た写真。効果はまだ検証できていません。
 ちなみにアルミフォイルの標準的な幅は25センチ。開いた牛乳パックの高さも25センチ で、ぴったり合う。下のパックは重石がわりです。 「エアコン24時間つけっ放しにしたら電気代が安くなる」を調べてみました - YouTube  安くなる条件は、設定温度が低すぎることと、まめにオンオフしてること。こうした使用条 件の情報がなければ意味ありません。  2017.7.31 [追記2017.8.7]  設定温度まで冷やすスタート時、室温が上がってきて再稼働するとき、お休みしている時。 この三つの状態の中で、スタートを短時間にすることが最も肝心だと思う。そのために室温が 上がり過ぎないようにする工夫が必要になる。  わが家のエアコンでのデータだが、最初の起動時、徐々に上がって最高で866wに達する。 ピークに達すると徐々に下がる。3〜4wのおやすみモードに移行。室温が上がってくると再 起動する。この時の値は平均で300wぐらい。長時間使ってると、おやすみモードと再起動 をくり返す。  設定温度と室温の差が電気代に直結するので、設定温度をぎりぎりまで上げることは有効。 エアコンは電気料金全体の中で大きな割合を占めている(わが家では5割近い)。使い方に注 意するは当然。そもそもつけっ放しにして安くなるような使い方は、消費者として落第だ。  「電力会社の回し者がデマをばらまいてるんとちゃうか」とまで言う人がいました。たしか に、それは絶対にないとは言い切れない。 [追記2017.8.11]  アルミフォイルのすだれ(のれん)は遮熱効果があるんでしょうか。先週やったテストでは 1度も下げていない。ただしこれは「どうせ役に立ってないでしょう」と、投げやり気分でや ったテストでした。  「効果はなかった」と言ったら、「そんなはずない!」と食い下がってきた人が二人。もう ちょっとまじめにやり直すことになった。  「のれんあり」状態で屋内温度を測定。32.2度でした。次に屋外の気温。37.3度。 おおよその差である5度は遮熱効果と関係ありません。遮断する熱は輻射熱。伝導熱ではあり ません。それでも、これだけ温度差があるとは驚きでした。体温より高いのに、さほど暑さを 感じません。乾燥してるせいか。  アルミフォイルのれんを外す。室温を測定。34.0度。のれんのあるなしで1.8度の差 が出ました。これだけの遮熱効果があったということです。  測定に時間がかかったので、単純に気温が上昇し、それが影響したという可能性もあります。 再度、屋外で気温を測る。37.2度。コンマ1度は誤差の範囲。外気温に変化がなかったと いうことです。これにて遮熱効果の証明が完了。元からあったもので作った安物省エネグッズ の威力を見たか!
 室外機です。上にシートをかぶせ、プランターを置いてます。室外機の温度を下げることを 目的としています。右がモロヘイヤ。左がサニーレタス。大きく繁るものは強風でひっくり返 る危険性あり。右隣は大きく繁ってくるトマトです。  効果のほどはわからないものの、室外機の下で打ち水もしました。 [追記2017.8.31]  アルミフォイルのれんはさほど遮熱効果がないと諦め、遮熱シートを使ってみることにしま した。MEIWAというメーカーのもの。2枚で税込3844円。安くはなかった。
 貼ったり剥がしたりが可能ということだけど、何度もくり返すのは面倒。なるべく一回です ます。  窓枠に合わせ、カットする。貼っていくんだけど、空気が入らないようぴったり貼るのは絶 望的。プロフェッショナルな人はやれるんでしょうけど。プロって、どんなプロなんだ。
中からは外が見える。 外からはほとんど見えない。
 貼る前に室温を測定し、外気温を測定する。室温は34.8度。外気温は35.4度。大き な差がないほうが測定誤差が生じにくいので、好都合。  貼ったあと。室温は34.6度。外気温は変わらず。わずか0.2度しか変わらない。数値 が安定するまでじっくり時間をかけたので、ミスはないと思う。  ほとんど効果がないみたいだ。説明をよく見る。「窓張りシート」とあるだけで、「遮熱」 とは書いてない。遮熱シートじゃなかったんだ。ただの遮光だった。
 
 「冷房効率UP!」「省エネ」という表示に騙された。どこが省エネなもんか。インチキ!  遮光は可視光線を遮る。遮熱は赤外線を遮る。ざっくり単純化すればそういうこと。赤外線 に関しては数値を出してないんだからテストもしてないんでしょう。太陽光線の透過率は書い てある。よく見ると、ガラスに吸収される部分も大きい。ガラスが熱を持ったら、熱は室内に 入ってくるでしょう。  意味のないものを買ってしまったのかもしれない。これでも昼間は外から見えなくなるとい う効果はある。高いんだし、あっさり捨ててしまわないでじっくり考えよう。  赤外線を遮る遮熱シートはもっと高いんじゃないか。再度コーナンへ行って見たが、遮熱を うたっているものは見つけられなかった。よく見ると「ガラス窓の外張り」は買った一点のみ だった。あとは全部内側から貼るもの。それは遮熱にはなんの効果もないだろう。

極楽トップページへ

省エネカフェのトップへ

[省エネの省劇場]

エアコンつけっ放しは省エネという都市伝承を検証する 当ページ

デスクトップ画像で節電?

スーパーのリサイクル回収

生ゴミは何日で分解するのか

ゼロ円ショップ開店記

ゼロ円ショップの簡単レシピ

省エネナビ日誌

クリーンプラザおとくに(乙環)再訪

個別家電の使用電力量

ミヤコちゃんの部屋(四コマ)

生ゴミを一か月

腐葉家族(腐葉土による堆肥化)日誌

リサイクルプラザの分別処理

電気代月千円生活(一人当たり)

LED電球とペットボトル