省エネカフェ 第24回
「関電VS大ガス その後の仁義なき戦い」

省エネに関する意見とアイディアを交換するための「場」です。
ご意見、お待ちもうしております。
主催:省エネカフェ長岡京


2017年9月18日(月・祝)
バンビオ1号館
ミーティングルーム1















 いつもの写真を撮るの、  忘れたのです。
  本日のおはなし



 電気とガス。会社の選択が自由になった。で、みなさんどうされました?というテーマ。

 電力会社を変えられた人はわずかでした(ガスのほうはゼロ)。様子見してるうちにズルズルと。ということでしょうか。

 実を言うと価格体系に問題があります。新電力会社は多く使えば使うほど安くなる。関西電力は逆の価格体系(いつまでこのままか?)。となると、あまり電気を使わないエコロジストにとっては、新電力は「高い」ということになります。

 僕もいろいろ試算してもらいましたが、どうしたって電気代が高くなってしまう。「原発を持っている関電は絶対いや」という強い意志を持っていなければ変えようがなくなってしまう。行き詰ってしまいました。

 Looopでんきが安いということだったのでサイトで試算したんですが、年間で1245円の増加となってしまいます。それぐらいなら許容しよう、ということにもならんのです。日々、1円10円を始末している身にとっては(哀しいですね)。

 大阪ガスがいやだという方はおられませんでした(当然か?)。こうなったら関電に少しでも払わない方向でいってやろう。といっても6月にエアコンを(初めて)買ってしまったんですよね。


 とりあえずわが家の使用電力とガスの数値を公開してみましょう。ちなみに一人世帯です。


  2017.9.20 船越聡

第24回省エネカフェのチラシ
「関電VS大ガス その後の仁義なき戦い」
カフェのチラシ

極楽トップページへ

省エネカフェのトップへ

当ページへ